国際結婚の離婚率

近年ではグローバルがすすみ、国際結婚をしている方達が増えてきている傾向です。
国際結婚をする事によって、違う文化を取り入れる事ができて子供がハーフで可愛く、日本人男性にはないストレートな愛情表現力やルックス、国際結婚の言葉にも憧れてしまいます。
国際結婚はお互いのフィーリングが合う事で、好き同士が結婚する事などで素晴らしいと思いますが、難しい問題もあります。
お互いの育ってきた環境や言葉の問題、なによりも国が違うので小さな問題の事でも初めは気にしなかった事でも、だんだんとお互いの溝が深まってしまい、現在では国際結婚の離婚率では約46%が離婚しているという悲しい結果になっています。
                                                                                            

言葉の壁は思っている以上に大変な事で、お互いの国の習慣を理解できてないとトラブルの原因にもなってしまい、お金に関する捉え方なども異なってきますので、結婚してから離婚するまでの期間も短くなってしまう場合が多いです。
国が違う事によって文化や環境なども変わって行く事で、日本人同士のようにならないのが国際結婚ですが、パートナーが外国人の場合は結婚する前によく考える事が必要になります。
国際結婚を行う方は、これから夫婦になる事をイメージしながら行う事が良いです。

コメントを受け付けておりません。